デジタルハリウッド STUDIOはやばい?評判は悪い?評価・料金やスクールのメリット・デメリットを徹底調査【ネット動画クリエイター専攻/新宿・渋谷・三宮校】

デジタルハリウッド STUDIOへの入学を考えているけれど、「悪い評判を聞く」、「就職できないからやばい」といった噂を聞いて不安になる方が多いのではないでしょうか。

そんなときスクールの受講生や卒業生のリアルな評判・口コミが分かれば、入学するときの判断材料になります。

そこで、本記事ではデジタルハリウッド STUDIOの評判からメリット・デメリットまで徹底解説!ネット動画の作成スキルを身に付けられるおすすめコースも紹介するので、入学を検討する際の参考にしてみてください。

公式サイトはこちら

デジタルハリウッド STUDIOとは?特徴を紹介

デジタルハリウッド STUDIOとは、デジタルハリウッドが展開している社会人向けのクリエイター養成スクールです。全国に37拠点を持ち、オンライン、オフラインを合わせたスタイルの授業が人気を博しています。

2023年時点で、創設から25年、卒業生の数は9万人を超えるという人気スクールの特徴をみていきましょう。

スタッフのサポートと仲間との切磋琢磨で挫折しにくい

デジタルハリウッド STUDIOの大きな特徴の一つが、スタッフによる手厚いサポートと、仲間と切磋琢磨できる環境です。

WEB製作や動画クリエイターのスクールだと、黙々と作業をこなしていくイメージの方がいるかも知れませんが、デジタルハリウッド STUDIOでは、同じ道を志す仲間と切磋琢磨しながら講義に挑めます。

また、講義には、第一線で活躍する講師だけでなく、講義をサポートするティーチングアシスタントが入ります。ティーチングアシスタントの中には、元受講生の方も多いので、授業の内容や卒業後の進路などで悩み事があるときは、気軽に相談してみましょう。

クラス制&動画学習で続けやすく、身に付けやすい

デジタルハリウッド STUDIOでは、クラス制、オンライン、個別指導の3つを採用しているため、受講生が続けやすく、スキルを身に付けやすい環境が整っています。

自分の都合に合わせて、スクーリングをするクラス制の講義を受けたり、動画学習したりできるため、学生から社会人、専業主婦、ご高齢の方まで、幅広い世代や職業の方にとって通いやすいスクールです。

忙しくて校舎に足を運べないときも、チャットによる課題添削が可能なので、忙しい方でも安心して申し込んでみましょう。

業界とのネットワークで卒業後もサポート

デジタルハリウッド STUDIOは、就職・転職サポートが充実しているスクールとしても評判です。第一線で活躍する講師や、卒業生、その他業界とのネットワークを活かしたサポートを卒業後でも活用できます。

デジタルハリウッド STUDIOでも人気のWEBデザイナー選考や、ネット動画クリエイター専攻といったコースでは求人や業務委託の案件が常時揃っているのが特徴です。

実際に卒業した方の声をみていくと、在宅フリーランスから、デジタルアーティストまで、活躍のフィールドはさまざま。企業と気軽に繋がれるイベントも開催されるので、気になる方は入学後に参加してみると良いでしょう。

第一線で活躍するプロの講師陣

デジタルハリウッド STUDIOの大きな特徴は、第一線で活躍するプロの講師です。教えることに熱心な講師陣が、現場で体験した経験や実践の中で学んだ知識を授業では伝えてくれます。

また、授業内容も日々アップデートされています。年2回、約100社に「どのようなスキルがある人を採用したいか」という問いを投げかけることで、トレンドに適した課題設定をキャッチ。質問の内容が反映された現場で活きる内容の講義を受けられます。

Adobe Creative Cloudを特別価格で利用できる

デジタルハリウッド STUDIOなら、クリエイターの多くが愛用するAdobe Creative Cloudを特別価格で利用できます。

その理由は、教育の質の高さをAdobeから認められて、日本に数校しかないプラチナスクールパートナーに認定されているからです。

その他にもトレンドに沿ったオリジナル映像や、プロも愛用する制作ツールを使って、効率的に、現場で必要とされるスキルを磨いていけます。

デジタルハリウッド STUDIOの料金・コース!おすすめは「ネット動画クリエイター専攻」コース

デジタルハリウッド STUDIOへの通学を考えているけれど、どのような料金・コースなのかがわからないという方も多いはずです。そこで、デジタルハリウッド STUDIOの代表的な5つのコースと料金を紹介します。

コース名期間料金(税込)
グラフィックデザイン講座4ヶ月275,000円
ネット動画クリエイター専攻 副業・フリーランスプラン6ヶ月(卒業制作含む)2ヶ月481,800円140,800円
Webデザイナー専攻6ヶ月(卒業制作含む)495,000円
インタラクションUI実装コース12ヶ月(週1日)1,163,000円
本科XR(クロスリアリティ)専攻12ヶ月(週2日)1,350,000円

上記がデジタルハリウッド STUDIOの代表的なコースです。それぞれの受講期間から分かるように、短期間をウリにしているスクールと異なり、時間をかけてスキルを身につけられます。

決して低価格帯のスクールではありませんが、自分のペースで勉強したり、最新トレンドのスキルを第一線で活躍する講師陣から学びたい方は、ぜひデジタルハリウッド STUDIOに申し込んでみましょう。

おすすめは新宿・渋谷・三宮校のネット動画クリエイター専攻コース!

デジタルハリウッド STUDIOの数あるコースの中でもおすすめなのが、新宿・渋谷・三宮校の「ネット動画クリエイター専攻コース」です。企業だけでなく、SNSを通じた個人の発信も盛んな現代で、ネット動画は多くの方から求められているスキルといえます。

ネット動画クリエイター専攻コースなら最短2ヶ月で、ネット動画を作るために必要なスキルを獲得可能です。ちなみに、STUDIOでの学習は回数や時間数の上限はなし。期間中にスクーリングしたり、講座を視聴したりすればするほど、スキル上達が見込めます。

音楽PVからビジネス用の動画、動画マーケティングなど幅広い需要に対応している講義で学び、動画クリエイトのスキルを身に付けてみましょう。

公式サイトはこちら

デジタルハリウッド STUDIOのメリット

数あるスクールの中で、デジタルハリウッド STUDIOに通うメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。実際の受講生や卒業生の口コミ・評判からも分かる、デジタルハリウッド STUDIOならではの利点を解説します。

プロの空気感を肌で感じられる

デジタルハリウッド STUDIOの大きなメリットが、講師全員が100%第一線で活躍しているプロという点です。現役で実務案件を担当している講師たちからは、講義内容だけでなく、プロとしての振る舞いや心構えなども学べます。

講義の中には、実践さながらのトライアルワークもあるため、在学中から卒業後にプロとして働く自分を意識できるのが魅力的です。

自由度の高い学習計画を建てられる

デジタルハリウッド STUDIOのメリットの一つが、自由度の高い学習計画を立てられる点です。全てのコースで、クラス授業+オンライン授業+個別指導を併用しているため、自分の予定に合わせて、それぞれを使い分けられます。

また、在宅ではeラーニング教材を用いての自習、スクーリング時にはプロからの直接指導で応用課題に取り組むハイブリッドな「反転授業」により、忙しい方でもスキルを効率的に身に付けられるのです。

もし、講義に出席できなかった場合も、全て講師の声と操作画面が録画、録音されているため、フリータイム教室でストリーミング補講学習ができます。(一部校舎によってルールが異なるため、入学前に確認するようにしましょう)

卒業後も使える就職・転職サポートあり

デジタルハリウッド STUDIOの卒業後も使える就職・転職サポートは大きなメリットといえます。講義を通してスキルを身に付けても、卒業後すぐに就職・転職先、業務委託先を独力で探すのは、困難です。

そんなとき、デジタルハリウッド STUDIOには、在校生、卒業生専用の仕事情報サイト「xWORKS Job Style Search (JSS)」があります。フリーランス・業務委託・正社員・派遣社員・アルバイトなど、さまざまな新着求人が続々公開中です。

また、在学中からクライアントワークに挑戦する機会があるため、卒業前でも企業や個人からの案件を引き受けられます。

身に付けたスキルを活かすためのサポートまで欲しい方は、ぜひデジタルハリウッド STUDIOへの入学を検討してみましょう。

10代~60代までの幅広い年齢層

デジタルハリウッド STUDIOは、幅広い年齢層の方が通いやすいというメリットがあります。スクール受講生の中で、家事・育児・介護をしながらスキルを身に付けたい方は、月2~3回のクラス授業中にシッターサービスを利用可能です。

子供のお世話をしてくれるのは、大手ベビーシッターマッチングサイトのKIDS LINE。子育てのプロが子供を預かってくれるので、安心して講義に参加できます。

また、就職・転職サポートも年齢により制限がないため、卒業後のキャリア面も年齢を問わない点が魅力的です。

デジタルハリウッド STUDIOのデメリット

デジタルハリウッド STUDIOには、メリットだけでなくデメリットもいくつかあります。メリットだけに目を向けず、デメリットと合わせて比較検討することで、デジタルハリウッド STUDIOが自分に合ったスクールなのかを考えていきましょう。

受講料が高い

口コミ・評判でもいわれているように、デジタルハリウッド STUDIOは、決して受講料が安いスクールではありません。しかし、受講料が高い分、自由なスケジューリングや、オンライン、オフラインを組み合わせた講義が可能というメリットがあるのも事実です。

短期集中でリーズナブルなスクールだとスキルが定着するか不安な方や、価格以上の講義、サポートを受けたい方は、ぜひ、デジタルハリウッドSTUDIOへ申し込んでみてください。

スケジュール管理を自分で行わなければいけない

デジタルハリウッドSTUDIOの自由なスケジューリングは、人によってはデメリットになります。クラス授業+オンライン授業+個別指導を併用した学習計画を、全て自分で管理する必要があるためです。

一方でデジタルハリウッドSTUDIOには、学習を学生に近い目線でサポートしてくれるティーチングアシスタントや、クラス制を導入しているからこその仲間との切磋琢磨など、学習目標達成をサポートしてくれる環境も十分整っています。

もし、デジタルハリウッドSTUDIOで受講することになったら、スクール内の恵まれた環境を活かして、計画を立てたり、誰かと一緒に学習を進めたりしていくのがおすすめです。

オンライン完結のスクールではない

デジタルハリウッドSTUDIOは、オンラインで全ての学習が完結するスクールではありません。どのコースにも必ずスクーリングが必要な講義があるため、家で全ての学習を完結させたい方にはデメリットです。

しかし、デジタルハリウッドSTUDIOの校舎には無料で使用できるコワーキングスペースや、対面での学習サポート、特別授業プログラムのようなイベントなど、施設があるからこその充実したサービスが整っています。

先述したように家事・育児・介護をしている方が講義に出席しやすいサポートもあるため、対面での講義や充実した設備を活用しての学習を目指している方は、デジタルハリウッドSTUDIOに申し込んでみると良いでしょう。

デジタルハリウッド STUDIOの評判・口コミ

デジタルハリウッドSTUDIOへの申込みを検討しているとき、気になるのが受講生や卒業生からの評判・口コミです。

実際にスクールを利用している方だからこそ分かる、リアルな感想から、デジタルハリウッドSTUDIOがどのような評価を受けているのかをみていきましょう。

悪い評判・口コミ

デジタルハリウッドSTUDIOに関する悪い口コミ・評判で目立ったのが

  • スケジュールがタイトな中での学習が大変
  • オンライン・オフラインの講義を併用するから大変

上記のような点です。基本的に余裕を持ってスケジューリングできるのがデジタルハリウッドSTUDIOの魅力ですが、最短2ヶ月で卒業できる短期型のコースでは、スケジュールがタイトになります。

また、オンラインだけでなくスクーリングも併用するため、忙しい方の中には予定した日の講義参加ができなくなる方もいるようです。

もし、仕事や家事で忙しく、スケジュール調整やスキル上達に不安がある方は、長期で時間をかけて学べるコースの利用を検討してみるのもおすすめです。

良い評判・口コミ

何よりLIGで実務経験を経た人が教えてくれるのは他にはない価値があって、ツールの使い方やコードの書き方など本で習得できるスキル以外の制作スキル(むしろこっちを知りたい)が身につきそう。

デジタルハリウッドSTUDIOの良い口コミ・評判に多くみられたのが

  • 自分一人では習得できない実践的なスキルが身についた
  • スクール卒業後のキャリアまでサポートしてくれる
  • 自分以外の仲間と切磋琢磨しながら勉強を学べる
  • コワーキングスペースを活用している

上記のような声です。

デジタルハリウッドSTUDIOでは、100%現役、第一線で活躍する講師による講義が実践されているため、本を読むだけでは学べない実践的なスキルを身に付けられます。

また、スクーリングする校舎があるからこそコワーキングスペースや、切磋琢磨できる仲間との出会いなどのメリットがあるのです。そして、スクール卒業後のキャリアサポートの充実度も受講生や卒業生から評価されています。

スクーリングがあるからこそにメリットを活かして、学習を進めたい方は、ぜひデジタルハリウッドSTUDIOへ申込みを検討してみましょう。

公式サイトはこちら

デジタルハリウッド STUDIOはこんな人におすすめ

デジタルハリウッド STUDIOはどのような方におすすめなスクールなのでしょうか?受講生や卒業生の評判・口コミ、スクールのメリット、デメリットを踏まえた上で、解説していきます。

未経験から動画クリエイターを目指す方におすすめ

デジタルハリウッド STUDIO受講者の8割は未経験者です。多くの人が未経験から動画作りやWEB製作を学ぶため、初心者でも気軽に申し込んでみましょう。

また、現役で活躍するプロによる講義には、元受講生のティーチングアシスタントが必ず付きます。受講生に近い目線でつまずきがちなポイントをサポートしてくれるので、安心して講義に参加しましょう。

本業がある中でスキルを身に付けたい方

スケジュール調整がしやすいデジタルハリウッド STUDIOは、仕事や家事で忙しい方にこそおすすめのスクールです。スクール独自のeラーニング教材と対面授業を組み合わせた「反転学習」も、本業がある方のスキル習得に一役買っています。

また、人気の動画クリエイターコースでは、在学中なら通学回数、質問回数の双方に制限がないため、通いやすいタイミングを選んで、集中して講義を受けることも可能です。

講義に参加できなかったときのストリーミング再生や、ベビーシッターなど、勉強のサポートサービスを駆使すれば、無理せずスキルを身に付けられます。

第一線で活躍するプロから直接始動を受けたい方

第一線で活躍するプロから直接講義を受けたい方にとって、デジタルハリウッド STUDIOは魅力的です。また、オンライン、オフラインともに、大人数向けの講義をするスクールがある中で、デジタルハリウッド STUDIOは個別指導にも重点を置いています。

実践的な応用課題にチャレンジするときも、プロ目線を活かしたアドバイスを直接受けることが可能です。講義によってはチャットでのアドバイスも受けられるため、効果的に活用しましょう。

スクーリングやコワーキングスペースを活用して勉強を進めたい方

スクーリングしたりコワーキングスペースを活用できたりするのは、オフラインで通える校舎があるデジタルハリウッド STUDIOならではです。

家で黙々と学習を進めていると、モチベーションを維持するのが難しくなります。そんなときデジタルハリウッド STUDIOなら、同じ目標を持つ仲間とリアルに関わりながら、切磋琢磨ができるのです。

一人で勉強するのが苦手な方や、誰かと一緒に勉強をしたい方は、デジタルハリウッド STUDIOへの申込みを検討してみましょう。

デジタルハリウッド STUDIOの申し込む手順・受講までの流れ

デジタルハリウッド STUDIOへの入学を検討しているときに「入学にはどうしたらよいのか」、「いつから申し込めるのか」などの疑問がある方は多いはずです。

そこで、申込みのための手続きから受講までの流れを具体的に解説します。

手順1:デジタルハリウッド STUDIOの公式サイトより個別相談会申込み

デジタルハリウッド STUDIOへの入学を考えている方は、資料請求もしくは、目的に合った学習プランを提案してもらえる個別説明会に参加してみましょう。どちらも公式ホームページより必要事項を入力するだけでOKです。

個別説明会では学習機関の過ごし方、就職・転職のサポート、通常講座に他の講座を追加する提案まで、一人ひとりの理想を叶えるための方法を気軽に相談できます。

一括、ローンなど、支払い方法に関する相談までできるため、まずは個別相談会に申し込んでみるのがおすすめです。

手順2:授業体験や校舎見学

説明会の具体的な流れは、講義体験→校舎や施設の案内→コースや料金に関する説明です。全てにかかる所要時間は約1.5〜2時間、入学に関する悩みの相談は専門のカウンセラーが対応してくれます。

申込みから受講料の手続き完了までには、約2週間ほどの期間がかかるため、その間に目標設定のような事前準備を済ませておきましょう。

手順3:コース選定から受講へ

自分に合ったコースを選んで、受講料の支払いが完了した後は、スクール側で入金が確認できたタイミングで、早期学習や入学オリエンテーションなどの案内が送られてきます。受講、入学のために必要なものの案内も合わせて届くため、準備をしておきましょう。

もし、事前準備の段階で質問が出てきたときは、入校予定の校舎の相談窓口に連絡するのをおすすめします。

デジタルハリウッド STUDIOの評判まとめ

デジタルハリウッド STUDIOは、コースごとに多様なスキルを身に付けられるクリエイター養成施設です。その中でも、フリーランスや副業からも人気なネット動画クリエイター専攻 副業・フリーランスプランを中心に、講義の魅力や評判・口コミを解説しました。

卒業生の中には第一線で活躍するクリエイターもいる人気のスクールで、ぜひ実践的な動画作成やWEBデザインのスキルを身に付けてみてください。

公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です